おいしいフルーツのはなし

蜜入りりんごの旬は?1年中りんごが販売されている理由|蜜入りりんごとは?わかりやすく解説します。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今回はフルーツの中でもメジャーなフルーツ「りんご×旬」についてです。

 

[word_balloon id="2" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true" font_color="#222222"]りんごって、1年中販売されているけど、「旬」や「時期」ってあるの?[/word_balloon]

そうなんです、最近は食品の流通の技術が進歩して、旬の時期がわかりにくくなっています。

今回は、国産のりんごの旬の時期や、蜜入りりんごの旬の時期

りんごが1年中販売されている理由を解説します。

 

①りんごの旬は?

りんご 旬

りんごの旬の時期は秋~冬にかけてです。

りんごは品種によっても旬の時期が変わる為、ながーく楽しめるフルーツでもあります。

早いもので、8月頃から出荷されるりんごもあれば、

遅いもので、4月まで出荷される品種もあります。

10月~12月頃がりんごのメインの旬といってもいいでしょう。

 

②蜜が入ったりんごの旬は?

りんご 旬

蜜が入ったりんごが好きな方、知らない知識が満載、必見です!!

1)蜜入りりんごの旬は?

蜜が入ったりんごの旬は、10月~11月頃がメインです。

 

2)蜜入りりんごとは

りんごをカットして、蜜が入っていると「やったー!」とうれしい気持ちになりますよね

りんごには「蜜が入るりんご」と「入らないりんご」があります。

これは品種による違いです。

 

3)蜜が入りやすいりんご

品種としては、日本でも収穫量が多い品種「ふじりんご(サンふじりんご)」

「こみつ(こうとく)」「こうこう」「ぐんま名月」などがあります。

必ず蜜が入っているか?というとそうでもないです。

これは、りんごによる個体差もあります。

また、収穫してからしばらく保存をすると、蜜が目に見えなくなることがあります

甘くなくなったという事ではなく、”見えなくなった”という事です。

 

4)りんごの蜜の正体

りんごの蜜の部分を食べて「あま~い!」というのはうそです。。。(言っている人がいたらすいません)

蜜の部分を食べても甘くはありません。

糖度を測っても糖度が高いわけではありません。

「蜜」はソルビトールという物質で、

簡単に言うと、

葉っぱや幹からたくさんの栄養をもらって、

りんごの中に入ると、甘さのモトである「果糖」や「ショ糖」に変わります。

りんごが「もうこれ以上甘くなりませーん」となった状態が「蜜」として表れます。

ですので、「蜜が出ている」、という事は、

「りんごが完熟した!」という印なんです。

 

5)蜜入りりんごなのに、蜜が入ってないー!

蜜入りりんごは、「蜜が入りやすいりんご」という意味で、必ず蜜が入っているとは限りません。

りんごは、収穫したばかりが一番おいしいタイミングです。

 

収穫したときに蜜が入っていたとしても、保存していくうちにどんどん蜜の色が薄れていきます。

これは蜜がなくなっている訳ではなく、果肉に吸収され、見えなくなってくるのです。

私たちの業界では、「蜜が散る」と言います。

中心部にあった蜜が、外側へと散っていくという表現です。

 

蜜がなくなったからと言って、味が格段に下がる、という訳ではありませんが、

鮮度の良いうちに食べることがりんごをおいしく食べる秘訣です。

 

③りんごが1年中販売されている理由

蜜入りりんごの旬は?1年中りんごが販売されている理由|蜜入りりんごとは?わかりやすく解説します。

りんごは秋~冬の果物なのに、どうして1年中お店で販売されているのか?

それは、貯蔵方法の進化と、海外からの輸入りんごによって、ずっと食べることができるようになっています

 

1)冷蔵保存

りんごは通常、「常温保存」ですが、

販売できるりんごを貯蔵するには「冷蔵保存」しています。

12月頃に収穫し終わったりんごを一旦冷蔵保管することで、

そのあと約3ヵ月間の間りんごを安定して流通できるようになります。

これは、業者さんだけができることではなく、私たち一般消費者も保存方法に気を付けて

実施することができれば、長い間りんごを保存することができます。

 

2)CA貯蔵の技術

「CA貯蔵」とは、りんごを仮死状態にして眠らせる技術です。

CA貯蔵によって、約半年も保存し、出荷ができるようになりました

 

りんごは自身で常に呼吸をしています。

この呼吸を最低限にとどめることで、長く貯蔵することができるのです。

特殊な冷蔵庫で、温度や湿度、酸素濃度や二酸化炭素濃度を一定に保って保管します。

これは私たち一般人にはできない技術です。

りんごのプロにお任せしましょう!

貯蔵されたりんご(旬の時期ではないりんご)がちょっとお値段高いのは、この保管している間の家賃分ですね。

 

3)輸入リンゴ

何気なく手に取ったりんごが「海外産のりんご」だったことありませんか?

日本と季節が真反対のニュージーランドなどで栽培されたりんごが、日本では春~夏に販売されています。

海外のりんごも日本人向けに改良をしているので、私たち日本人好みの味に仕上がっています。

機会があれば是非手に取ってみてください。

 

りんごの正しい保存方法についてはコチラ↓↓↓

桃 保存方法
間違ったりんごの保存していませんか?季節によって違う正しいりんごの保存方法、常温・冷蔵・冷凍保存の仕方

みなさんこんにちは! 今回はりんごの保存方法についてです。 りんごは身近なフルーツだけに、間違ったまま保存してもったいないことをしている人が多いのではないでしょうか?   りんごは一般的に「 ...

続きを見る

 

④りんごの時期や旬 まとめ

日本のりんごの旬は、秋から冬にかけて

この時期のりんごは蜜が入ったり、様々な品種が店頭に並んだりと、おいしいりんごに出会える時期です。

技術の進歩によって、季節のフルーツが1年中食べることのできるものになってきています。

フルーツアドバイザーとしてもうれしい限りです。

みなさんも、旬の時期のりんごと、貯蔵されたりんご、食べ比べてみてください。

こちらの記事もどうぞ!

コストコ チーズ おすすめ
コストコの人気おすすめカマンベールチーズを徹底比較!コストコマジックにかからない方法

みなさんこんにちは。 コストコに行くとテンション上がって、金銭感覚がおかしくなってしまうpino☆です。   たくさんの商品が並ぶ中失敗したくない私は、事前にいろんな情報を調べてからコストコ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-おいしいフルーツのはなし
-, , , ,

© 2021 プロしか知らないオイシイFOOD情報 Powered by AFFINGER5