おせち料理

おせちの中身の定番アイテム教えます!おせちの食材のそろえ方は?【おせち初心者向け】

スポンサーリンク

今回はおせちの中身の”定番”と言われている食材をご紹介します。

地域によってもおせちの中身は変わってきますが、主に全国向けに入っている”定番中の定番”をお伝えします。

「あれ?おせちって何を入れないといけないんだっけ?1年前だから忘れちゃった!」
おせちの中身の定番アイテム教えます!おせちの食材のそろえ方は?【おせち初心者向け】
困ったあなた
おせちの中身の定番アイテム教えます!おせちの食材のそろえ方は?【おせち初心者向け】
筆者(ピノ☆)
おせちは最悪、”定番”さえ入っていれば、恥ずかしくありません!買い物リストのように使ってください。

一緒に、おせちの盛り付けの決まりについて、おせちの中身のそろえ方についてもレクチャーしていきます。

<筆者経歴>

約10年程、おせちの企画・開発・運営に携わってきました。(1年中おせちのことだけずーっとやっているときもありました 汗)

1年で約5万セット出荷、売り上げにして約6億円のおせち販売の実績があります。

今でもおせちの営業を続けていて、毎年12月31日には、各社のおせちを30種類以上購入し、試食、比較検証しています。

毎年おせちメーカー各社の人気おせちを検証してきた私だからわかる、どのおせちにも入っている、定番食材をお伝えします!

1)和風おせちに入っている 定番の中身

冷凍おせち まずい

●おせちに必ず入っているもの10選

①黒豆
②紅白かまぼこ
③伊達巻
④田作り
⑤昆布巻
⑥栗きんとん
⑦酢の物
⑧たたきごぼう
⑨数の子
⑩煮物(さといも、れんこん、にんじん、竹の子、しいたけ、いんげん等)

この10品は入っていると「おせちらしく見える」食材です。

この中で、抜けている食材があっても全然構いません。

こちら10品は、スーパーにも比較的そのまま個包装パックで販売しているものです。

手作りが難しいものは、購入して揃えるようにしましょう!

●更におせちに入ってると喜ばれるもの、入っていても違和感のないもの

・海老のうま煮や海老の塩ゆで
・ぶりの照り焼き(焼き魚系でも)
・真たこの酢漬け
・いくら醤油漬け
・クルミ飴煮
・スモークサーモン
・合鴨のスモーク
・市松錦玉子
・あわび煮貝
・ほたてうま煮
・子持昆布
・ローストビーフ
・鶏の八幡巻又は牛肉八幡巻
・小肌酢漬け
・鶏の松風焼き
・若桃の甘露煮
・肉団子
・海老しんじょう

子ども達も食べやすく、人気のある食材が揃っています。

昔ながらのおせちには入っていないものでも、最近ではおせちの中によく入っています。

より彩りも良く、華やかに、みんなが食べてくれる食材ばかりです。

伝統も大事ですが、食べてもらえないと悲しくなりますよね。

人気だった食材を覚えておいて、来年もおせちに入れるようにしていきましょう。

2)おせちの盛り付け方 難易度付き

おせち 洋風

それでは、おせちも盛り付け方にも決まりはあるのか?

結論!家庭、食シーンによって様々

お重に盛るご家庭もあれば、1人1皿とワンプレートに盛り付けるご家庭も。

また、洋風の食材が増えてきていることから大皿に盛り付けるご家庭もあります。

それぞれのご家庭によって、食べやすい盛り付け方をしてみてください。

簡単にそれぞれの盛り付けポイントをお伝えします!

①お重に盛る場合 難易度:★★☆

お重は何段でも大丈夫です。

以前は奇数や偶数などありましたが、盛り付ける食材の量や、食べる人数、お重の大きさによってお重の段数を変更して構いません。

ポイント

・汁気のある食材は、豆皿やお弁当のカップを使って盛り付けましょう
・ぎゅうぎゅうに詰めると取りにくいので、少し余裕をもって盛りましょう
・彩りを考えて、バランスよく並べるのがいいです
・和風の食材、洋風の食材、それぞれ分けて盛ると、味移りしても大丈夫なのでおすすめ

②ワンプレートに盛る場合 難易度:★★★

ワンプレートは、全部の食材をバランスよく並べる為、結構難易度高めです。

センスに自信のある方には是非挑戦してもらいたいです。

(食べる時はワンプレートの方が気を使わなくていいので、お客さん側は嬉しいですね)

ポイント

・飾りに使う、笹の葉や南天などを事前に用意しておきましょう。
・水気のある食材は、事前に汁気をとっておきましょう。
・おせち食材の種類が多いようであれば、ほんとに少しの量で盛り付けていきましょう
(思ったより多くなってしまいがちなので、蒲鉾も半分とか、ローストビーフ1枚とか)

③大皿に盛る場合 難易度:★☆☆

お重に詰めるよりも、ワンプレートに盛り付けるよりも、難易度は低めです。

全部の量を盛り付けようとせず、他の食材の量とのバランスを見ながら盛り付けましょう

ポイント

・汁気のある食材は小皿や小さな器に盛り付け、真ん中に置くようにしましょう。
・真ん中に置いたお皿から、放射線状に並ぶように食材を並べていきます。
・隣に置く食材は、色のバランスを考えながら、置く順番を変えてみましょう。
レタスやサラダ菜などを下敷きにしても、色合いがきれいになりますよ。

3)おせちの中身のそろえ方

おせち 2人前

おせちの中身のそろえ方には大きくわけて3つあります。

①自分で作る+スーパーでそろえる

おせちをイチから作られている方、尊敬します!!

仕込み時間も長いので、事前に購入されている方が多いと思います。

さすがに、かまぼこなんかをイチから作っている方はいらっしゃらないと思いますが、家庭の味を大事にされているのも大事なことです。

作れるものは作って、買うものは買う。

お料理に慣れている方は、この方法がベストですね!

②全部の材料をスーパーでそろえる

だいたい、クリスマスが終わった26日ごろから一気におせち食材が並びます。

今ではスーパーでなんでも揃う時代です。煮物だってありますよ。

黒豆だけでも、5~6種類の黒豆が並び、メーカーや味付け、量、値段の違いから自分で選びます。

選ぶだけでも一苦労。

お気づきの方いらっしゃるかもしれませんが、なぜかこの時期になるといつも売ってるかまぼこや伊達巻が高くなります。。。

お値段に違和感を持ちながらも、買わないとおせち食材揃わないので、、、買いますよね。

重たい荷物を持って、帰宅。

自分で見て選びたい!、買い出しが億劫でない方はこの方法がベスト!

③通販でお重に詰まったおせちを購入する

自分でおせち食材をそろえたいのはわかります!(筆者もそのうちの一人です!)

でも、やっぱり年末年始、忙しい。。。

他にもごちそうの準備をしなきゃならない、となると、少しはラクをしたくなるものです。

通販のおせちなら、定番の中身も必ず入っているし、家まで宅配してくれるメリットもあります

通販でお重に詰まったおせちを買って、あと少し、スーパーで好きな食材を買い足すのもいいですね!

通販のおせちをそのまま出すのに抵抗がある方は、お皿に盛り直しても違和感ありませんよ!

とにかく、省ける手間ははぶきたい!という方にオススメ!

まとめ

今回は、せちの定番の食材10選と、更に入っているとうれしいおせち食材をご紹介しました。

また、盛り付け方や、おせちの中身の賢いそろえ方もお伝えしました。

各家庭、各地域によってそれぞれおせちは異なりますが、年に1度、大切なお祝いの食事です。

毎年、よりよいおせちで、新年を迎えてほしいと思います。

こちらの記事あわせてどうぞ↓↓↓

おせち料理食材の意味を簡単わかりやすく説明。子供も盛り上がる厳選20品一覧公開!
おせち料理食材の意味を簡単わかりやすく説明。子供も盛り上がる厳選20品一覧公開!

続きを見る

冷凍おせち まずい
冷凍おせちはまずいのか?【毎年購入している現役おせち営業(ワーママ)が解説】

続きを見る

スポンサーリンク

-おせち料理
-, ,

© 2021 プロしか知らないオイシイFOOD情報 Powered by AFFINGER5