ふるさと納税”注文してトクした”もの

ふるさと納税でフルーツ選びに失敗したくない人必見!山形県さくらんぼ「紅秀峰」はお得な理由!毎年リピートしてます

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

毎年、この時期待ちに待っているふるさと納税の返礼品

山形県のさくらんぼ「紅秀峰(べにしゅうほう)」が本日届きましたので

早速レポートしたいと思います。

7月に入ると紅秀峰が解禁(出荷開始)となります。

前回、フルーツの定期便で届いたさくらんぼ「佐藤錦」の出荷が終わると、

紅秀峰の出荷がスタートするので、そろそろかな~と待ってたら

ちょうど週末(日曜日)に届けてくださいました。

ふるさと納税 フルーツ定期便 (佐藤錦編)について詳しくはコチラ↓↓↓

フルーツ定期便
ふるさと納税 満足度大!「フルーツ頒布会」還元率やコスパは?山形県のおいしいフルーツをレポート

みなさんこんにちは! 今回は、私が毎年楽しみにしているふるさと納税の返礼品、実際に届いたフルーツをレポートしていきます。 みなさん、ふるさと納税の返礼品選びっていつ頃されますか? 私は、12月15日ご ...

続きを見る

 

前回の佐藤錦も日曜日に届いたので、きっと産地の方も、

在宅にあわせて収穫&出荷をしてくださっているのかな~と、深く感謝!!

さくらんぼは収穫してから賞味が短いので、細かな配慮がありがたいです。

 

毎回、”お得な返礼品”を選んできた筆者が

ふるさと納税の返礼品を選んだ方法や、選んだ時期なども共有します。

更に、フルーツアドバイザーである筆者が返礼品でいただいたものを

いち、消費者目線で採点していきます!

少しでも参考になればうれしいです。

 

①ふるさと納税 返礼品「紅秀峰」の内容

ふるさと納税 紅秀峰

商品概要

購入した時期:2019年12月初旬 (※前年度分の返礼品ということになります)

購入したサイト:某ふるさと納税に特化したサイト(ポイントも貯まるサイトです)

商品名:令和2年度産先行予約品 山形県産 さくらんぼ紅秀峰 秀品

内容量:秀品Lサイズ 1.2㎏(200g×6パック)

産地:山形県産

納税金額:10,000

配送方法:クール便(冷蔵)

発送期間:6月28日~7月15日

※天候や収穫状況により配送時期が前後する場合がございます。

説明:紅秀峰は佐藤錦に次ぐ面積で栽培されています。

佐藤錦より色は黒いけれど糖度が高く、だれからもおいしいといわれる品種です。

贈る人、もらった人、どちらも笑顔になる果物です。

パック詰めですので、お隣さん親しい人に小分けできます。

 

②ふるさと納税で「紅秀峰」を選でいる理由、選ぶ時期、選び方

佐藤錦 紅秀峰

●紅秀峰を選んだ理由

毎年かかさず「紅秀峰」だけは、優先してふるさと納税で購入しています!

その理由は、ズバリ!単純においしいからです。(そのままですいません)

1年中、様々なフルーツを多品種食べている筆者ですが、

初めてこの紅秀峰と出会った時、あまりの美味しさに衝撃を受けました!

さくらんぼ =(イコール) 「佐藤錦」しか知らなかった私は、

この時から紅秀峰の味や食感が忘れられず

毎年、ふるさと納税の返礼品で注文をしています。

 

●選ぶ時期

返礼品は届く前の年に”先行予約”で注文しましょう!

以前、ふるさと納税の注文で後悔したことがあります・・・。

それは、大好きなさくらんぼを注文しようとしたところ、

「今年分のさくらんぼの注文は締め切りました」

という絶望的な内容を見てしまったときです・・・(涙)

フルーツは1年の中でもその時にしかない貴重な食べ物です。

天候や気温によっても収穫できない場合もあるので、産地を責めるつもりは全くありません。

私、なぜ、先に注文しておかなかった!!と後悔ばかり。

それからは、前の年のうちに注文を済ませるようにしています。

時期的には、その年のふるさと納税の締め切り前(12月頃)までには注文するとよいですね。

 

そしてもう1点注意点があります。

あまりに早くても、返礼品が出揃わず、選べない場合もあります。

例えば、紅秀峰だったら、7月に来年分の返礼品を頼もうと検索しても、

検索数が少なく、お得な返礼品を選ぶことができません。

 

多くの人が駆け込み注文するであろう12月末には商品が売り切れになっている場合もありますで、

余裕をもって11月頃から探していくと、お得な商品と出会えますよ!

フルーツはほどよく早めに探すのがおすすめなタイミングです。

 

●お得なフルーツ返礼品の選び方

多くのフルーツを見てきた筆者がやっている選び方ですので、参考までに!

 

ポイント① 注文したいフルーツの生産量トップの産地から選ぼう!

→フルーツは各地で生産されています。

どこの産地か迷ったら、生産量が1番か2番の都道府県、都市から絞って検索しましょう。

多く生産されているということは、それだけおいしく育つ環境だったり、

おいしいフルーツを作るノウハウを持った農家が多いからです。

 

ポイント② 寄付金額の目安を先に決めよう!

→フルーツと産地(都道府県)を決めたら、いくら寄付をするかの目安を決めましょう!

私は、だいたい10,000円~15,000円くらいが目安金額です。

 

ポイント③ 寄付金額から量の比較をしよう!

→寄付する金額で検索をかけると、ずらっと商品が並びます。

その中から、自分が欲しい量の商品を選びます。

量が少なくてもいいから、質のいい(ランクの高い)フルーツなのか?

とにかく量がほしい!(私はこっち派です)という選び方。

 

少し検索するのに手間かもしれませんが、ほしいフルーツと産地が決まれば

価格はそれほど差が出ないので、各家庭にあった量やグレードを選ぶと選びやすいです。

 

③今年の紅秀峰、食べてみた結果

紅秀峰

試食結果(5点満点中)

【総合点:5点!】

●色付き:4.5点

今年は佐藤錦と同じく、部分的にですが表面の色が薄いところもありました。

赤ければ赤いほど甘くなるので、満点ではないですが、

一般家庭用であれば全く問題ありません。

●味わい:5点

やっぱり期待を裏切らない!美味しいさくらんぼです☆

甘みも強く、ジューシーで、カットすると果汁が滴り落ちるほどでした。

実が大きい分、食べ応えもあり今年も大満足です!!

●かたさ:5点

紅秀峰の特徴の一つでもあるのですが、皮のハリ感がとってもある品種です。

イメージはアメリカンチェリーみたいな感じ。

歯ごたえもよく、パリッとした食感がたまりません!合格!

●配送:5点

紅秀峰 配送方法

紅秀峰は基本、「冷蔵」で配送です。

今回届いた商品も冷蔵配送でした。

箱にも「これはさくらんぼです」と配送業者さんにわかるようにシールが貼られていたので、

配送業者さんも、”丁寧に扱う&早く届けないと!”という緊張感を持っていたと思います。(あくまでも憶測です・・・。)

しかも、小分けになっているので冷蔵庫に保管しやすかったです。

 

全部ひっくるめても、やっぱり紅秀峰はおいしいし、大満足!!

こうやって、年度末には来年度分の紅秀峰を注文するサイクルになっています。

 

④ふるさと納税返礼品「紅秀峰」の還元率は?市販品と比較してコスパは?

まず、紅秀峰をスーパーで販売しているところが少ない!

販売期間も短いし、佐藤錦をバンバン売った後に、ちょっとお高いさくらんぼって誰が買うんでしょう・・・。(食べたらわかるんですけどね!)

ということで、スーパーでは見つけられなかったので、ネット通販で販売されているものと比較しました。

●ネット通販での販売価格

紅秀峰(バラ) 800g¥5,000(税抜き)+クール便送料(関東まで)¥1,350=¥6,350

といったところです。

グラム単価にして(送料入れて)¥7.9です。

 

●ふるさと納税の平均的な還元率との比較

ふるさと納税の商品にもよりますが、還元率の目安は約30~50%。

今回のふるさと納税の還元率は、先ほど比較したネット通販での価格で計算すると、

(グラム単価¥7.9だったので、今回の返礼品1.2㎏で計算すると、

¥9,480相当の品をいただいた、という計算

え!?

紅秀峰のふるさと納税返礼品 還元率:94.8%!?

めちゃくちゃ還元率いい!!自分でもびっくり!

しかも、なかなか手に入らないさくらんぼですし、

産地から鮮度の良い状態で自宅にまで配送してくれるなんて、

本当に願ったりかなったりの返礼品です!

絶対に来年分も納税します!

 

⑤まとめ

今回は、ふるさと納税の返礼品、山形県の紅秀峰をレポートしました。

毎年第一優先して選ぶ商品ということもあり、食べたときには「1年待った甲斐があったな~」とかみしめています。

ふるさと納税の返礼品でフルーツを選ぶポイントもお伝えしました。

せっかく選ぶフルーツですから、いいものをお得においしく食べたいですよね。

筆者も同じ思いで毎年フルーツを厳選しています!

 

紅秀峰は還元率がとても高くてお得だということが改めてわかりました

紅秀峰をまだ食べたことのない方には、おいしさも満足していただけますし、

何より還元率もよくお得!是非食べてもらいたいさくらんぼです。

ふるさと納税で、フルーツが届いたらまたレポートしていきます!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク

-ふるさと納税”注文してトクした”もの
-, , , ,

© 2021 プロしか知らないオイシイFOOD情報 Powered by AFFINGER5